【炭水化物の暴力】餅バイキング【逢瀬いなか体験交流協議会】

こんにちは!

もう春じゃん!って思ってたら昨日今日寒くて服装失敗した人こんにちは!!

中潟です。

すっかり書き忘れてたやつの記事です!

2月2日に逢瀬町のコミュニティセンターで開催された。「餅バイキング」のご紹介です。

さかのぼること2週間くらい。逢瀬町に文京学院大学の学生がいたときのお話です。

逢瀬町の井戸川温泉に宿泊し、朝飯を食べてチェックアウトをした文京学院大学の学生は中潟がどうしても見せたかった「キノコ岩」に連れていかれました。

そんで片道10分くらいの軽い山登りをしてもらい(もちろん中潟は駐車場待機)、キノコ岩を見てもらいました。中潟も含めいわゆる「震災前のキノコ岩」を見たことない勢な学生たちは荘厳っすねーと感動してくれました。震災前を知っている人たちは「こんなもんじゃなかったよ」って言ってくれます。へぇー

そんで逢瀬コミュニティセンターへ!

そこにはすでに割烹着を来た皆様が待機!!いつものことだがお客さんを待ってられない!笑

学生も料理の準備をして料理に参加!!

今回は餅バイキングですので、様様な餅の組み合わせを作ってくれました!皆様楽しそうでしたよ(もちろん中潟は食べる係なので眺めてました)。本格的に大福が作れる大学生はなかなかいないからスキルゲットだね!

ほんで餅米がふかしあがったので「餅つきタイム」開催です。

最初のつぶすやつがなかなかコツが必要で都心の学生はきつそうかな??と思ったけど上手でした。。一般的な臼と杵の後に千本杵が登場!かっこよいよね写真見て!

そして盛り付けて完成!!席につきましょう!!

あれ?あれれ??合コンですか??まさかの対面式での食事会。どうやら学生はお母さんたちに聞きたいことがあったそうで。対面での食事会が始まりました。はたから見ている中潟は暇でしたが、みんなは割と楽しそうに話していました。

基本シャイなお母さんたちですが、一度エンジンが付いたら堰が外れたがごとく話し始めます。笑

とっても盛り上がってたしおいしかったしで楽しくさせてもらいましたー!

以上報告でした!!もう学生もかぶってない世代だからドキドキしちゃうぜ、、

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です