【任せろ!!】逢瀬町農家オンライン座談会【逢瀬いなか体験交流協議会】

はい!こんにちは。

中潟です。お世話になってます。

今回は10月7日に逢瀬町と日本女子大学をオンラインでつなぎ開催した「逢瀬町フィールドスタディオンライン座談会」について書きます。

 

ま、文字通りなんですけども逢瀬いなか体験交流協議会のとーちゃんかーちゃんたちと日本女子大学の学生をzoomで繋げてなんだべ村で座談会を開催しました!

 

内容の前に先に感想を言うと「めちゃくちゃ面白かった」です。

毎年中潟は日本女子大学さんで授業をしに行くんですけどもそん時の手ごたえは「まあまあこんなもんでしょう」なんですが。今回は逢瀬町の強力な助っ人がいたので「まーー大成功!褒められるやつや!!」って感じでした。(伝われ)
逢瀬町の皆さんも楽しかったって言ってくれたからよかったです。

「うちら、オンラインも楽勝だね」って言ってましたので、逢瀬町座談会を聞きたい人はご連絡ください。楽勝らしいので!

では、内容はこんな感じ↓

全部で3時間半(なげぇ)
3部構成で行いました!

第一部

「中潟のお話」参加者もこれが一番つまんなかったことでしょう、、、

一応授業という形なので少しアカデミックなことをやっておかないといかんな」と思い、僭越ながら中潟が小一時間ほどお話させていただきました。話の内容は毎年一緒です。「なぜ大学生が農村に行かなくちゃいけんのか」です。

そして休憩をはさんで第2部

こっからは少しずつ楽しくなってきます。

「キャベツ餅簡単3分クッキング!!」からの「激ムズ!!方言くーいず」です。

読んで字のごとくですが、ちょっとした楽しいゲーム的なことを逢瀬町のかーちゃんたちがやってくれました!!

そんでもって第3部いよいよ「座談会」です

まずは逢瀬町の農家として皆さんに震災当時を振り返りお話しいただきました。

中でも、中潟でも「おお」って思ったのはもともと原木しいたけ屋さんを営んでいた農家さんのお話です。「あれは風評被害ではなく実害だ!!」っていうところから上手なお話でした。

で、一通り話した後は質疑応答!

そんでおしまい!

追記↓

後日感想をいただいたのですがちゃんとしっかり書いていて、うれしかったです!

 

以上最近の出来事でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です