【検討会】なんだべ村で青空検討会【逢瀬いなか体験交流協議会】

こんにちは!!
最近はもっぱら逢瀬いなか体験交流協議会の中潟です。
今日はですねー
なんだべ村で青空検討会をしたお話です!
11月くらいから二月に一回くらいアドバイザーさんを呼んで会員の何人かで検討会をしているのですが、今回は今年度最後の検討会!

西川さんという先生に来てもらって協議会の悩みや課題を話し合って検討しました。
ほんとは公民館でやる予定でしたが、コロナさんが流行っていますので密閉されたところではなく、外でやろうということになりなんだべ村での開催になりました。
あと気にしすぎかもですが、「こんな(多くの会議や集まりが中止になっている)ときに公民館で集まりをやっている」って思われるのも嫌なので。。。

今回の議題は今年度の動き方のまとめと、来年度よりお客様を逢瀬町に連れてくるためにどんなことをする必要があるのか、ということを検討しました。

今年は体験の整理が主な活動でした。商品にしようという意識を持ちながらいろいろ検討してきました。そしてできたものを来年度は売りに行く、つまり営業をするということです。
協議会の皆様に体験は売り物であるという意識が強くなったと思います。

売り物なので、しっかりとした値段設定が必要です。そこでも多くの悩みが、、
今回例に上がったのは「芋堀り」でした。

・芋ほりをする(半日)

・お土産で1家族5キロのジャガイモが手に入る

・掘る前掘った後の畑のお世話は農家が責任をもって行う

といった内容でした。中潟的には1家族「3~5千円」くらいかなーと思いました。
けど、お客さんは1家族「1千円」の予算でお願いしていらしたようで、、
価値の説明可能性?が低い?
言葉あってるかわからないけど、「農家が作っているジャガイモを掘る。そして堀った芋をもらう。」っていう体験を説明すると思うと「ご依頼があり、半年後にお客様が掘れるようにしっかりとした畑づくりをします。肥料はこのくらい使います。掘った後は機械を使って次の作物がしっかりと育つように整理をします。」のようになります。うーん楽しくなさそう、、むずかしいですね、、「オーナー制度」にしてしまえば良いように感じますが、お客様的にはそうではないので、、

「価値の理由(RESON)を説明できる(ABLE)商品がいわゆるリーズナブル(REASONABLE)な商品だ」といつか教えてもらっていたので。

来年度はそんな商品を作ってバンバン営業行くぞー!!

 

アドバイザーの西川さんには足を向けて眠れません。

【バカ贅沢】人材育成セミナー【逢瀬いなか体験交流協議会】

こんにちは!

今日も今日とて逢瀬いなか体験交流協議会の中潟です!

連続連続です。。すんません!

 

そんで、今回はめちゃくちゃ贅沢をしたっていうお話です。

ほんとにもったいない時間でした。

いやー、ほんと、、下手したら失礼の部類に入るような、、
“【バカ贅沢】人材育成セミナー【逢瀬いなか体験交流協議会】” の続きを読む

【事件発生】東京農工大郡山ツアーwith留学生【農村体験】

どうもどうも!!

中潟です。

今回お話は、「東京農工大郡山ツアー」です!!

1月11日、12日の一泊二日のツアーでした。

スケジュールはこんな感じ!↓

  • デコ屋敷で達磨の絵付け体験
  • 農家民宿
  • スケート遊び
  • 団子刺し
  • 餅バイキング

です!!

 

お客様はなんと外国人留学生!!

東南アジアと中南米という寒くない地域の方です!

 

まずは!!

デコ屋敷です!!

「だるまとは??」な外国の方に絵付け体験をしてもらうというわくわく系の体験です!

皆さん楽しそうにやってました!!

中潟ももっとお話ししたかったんですが、なんとも緊張しちゃって話続かず気まずい感じになっちゃいました、、勉強します!!

ほんで小一時間かけて湖南町に移動して、サニーランドで温泉にはいてもらいました。

温泉(大衆浴場)文化のないお国の方々ですから、「入らなそー、せっかくだから入ってほしいなー」と心配していたのですが「郷に入っては郷に従え」精神で皆さん入ってくださいました!!

よかったー!!

で、農家民宿に流れました。

僕も逢瀬の民宿に遊びに行ったんですけど、異文化交流が楽しそうでしたよ!

一応「農学」専攻の人たちなので、「日本の農業を学ぶ、自国に持ち帰って自国で頑張る」という姿勢だったので、農家さんが質問攻めになってました!頑張って伝えようとしている姿がとっても素敵でした。

逢瀬町農家さんは日本人だけだなく外国の方にも向いている!!さすがは10年以上受け入れを行っている「プロおもてなし」です!!もっときてくれるように中潟もがんばります!!

そんで二日目は磐梯熱海のスケート場にいきました。

そこで大事件が発生です、、

最後の最後で学生の一人がスケートで転んで頭をぶつけてしまったのです、、

いつもなら進行があるので僕はツアーから離脱することはないのですが、今回は市役所の職員さんがいてくれたので、病院に引率しました!

結果的には「なにもない」という診断結果が出たからよかったけど、つあーのリスク管理が甘くてダメダメだととても反省しました。いつもはなんだべ村で「リスク管理シート」を記入してからいろいろやるのですが、、今回はそれがなくて、、「リスク管理シート」の大事さに気が付きました。

なので中潟はここで離脱、、

 

他の人達は「団子刺し体験」をしていました!

ぼくもまだやったことないのにー!!またチャンスを逃してしましました。

そんでお昼はおなじみの「餅バイキング」でした。

学生を送って帰ってきたら何も残ってなかったので大盛況だったのでしょう!!

最後の最後には中潟も間に合ってみんなでバイバイしました!

楽しかったです!!需要はあるけどなかなかマッチさせにくい「農村体験×訪日外国人」を経験させていただきありがとうございます。

反省いっぱいです、、