【SHISATSU】農家民宿の視察 山形県なかつがわ農家民宿組合「逢瀬いなか体験交流協議会」

こんにちは!

中潟です。いつもお世話になっております。

マジで寒くなくて過ごしやす過ぎる逢瀬町の2月です。

雪が恋しくなったので今回は雪深い山形県飯豊市の中津川地区に行ってきました。

 

もちろん!遊びに行ったのではなく「逢瀬いなか体験交流協議会」の視察という名目で行ってきました。

逢瀬いなか体験交流協議会についてはこちらをどぞ!こちら

なかつがわ農家民宿組合さんにお願いして、視察旅行に行かせてもらいました。

なかつがわ農家民宿組合っていうのは、中津川地区の農家民宿や農家レストラン、農産物加工を営んでいる方々の団体です。10年以上の活動があり、受け入れの感じや高齢化の感じが逢瀬いなか体験交流協議会に近からず遠からずな距離感でとっても参考になると思い視察場所にしました。

とりあえず朝から順を追って書きます!(どう書けば伝わるかわからん)

まずですね、朝8時に逢瀬町商工会の駐車場に集合しました。今回はジャンボタクシーで行きました。ジャンボタクシーって時間貸しなんですね、初めて知りました。こういう時は5分~10分前に集まると思いがちですが、多田野時間ということで全員集まったのは8時ジャストでした。笑

そんでジャンボタクシーに乗り込んで、人数は8名でした。出発!!

わくわくしていたら速攻で第一関門が!!中潟初乗りの「郡山中央インター」です。行ったことないのでわくわくしていた、、全然進まない、、ETCゲートまで全然たどり着かなったんですよ、、なんか「バー」が不具合ってたみたいで、、結局切符みたいなやつをもらって東北道にインしました。(全然スマートインター)じゃない、、

そっから途中休憩なしで1時間半くらい走っていくんですが、道中もきれいなところだなーって見ていたら、、なんと一台もすれ違わない!!高速降りてからリアルにこの車しかいなかったです。。(もしかしてとんでもなく過疎ってる??)

車中では皆様楽しそうにお話していました!そんなこんなで到着!!

なかつがわ農家民宿組合の皆様にこんにちはして、活動内容を話していただきました。

形式的なというか外枠的なお話をしていただきました。そこはそこまで心動かずでしたが、発表後の質疑応答の時間で、個人個人のお話になると魅力が伝わってきて心動かされました。やっぱりこういうのでお客さんが来てるのって人の魅力なんだなあと思いました。

そして、続きましてお昼ご飯!!ここが中潟ピークでした。

ご飯は写真をどうぞ

こんな感じのご飯でした。豪華!!空間から味までとっても豪華でした。中潟大興奮。

メニューは野菜の天ぷらとヤマメのお刺身とノカンゾウの酢の物とくるみの和え物と山菜の煮物とニジマスのいくらみたいなやつと栗とデザートでした。

うまかった!!そんで安かった、、安すぎでした、、これは採算合わないでしょう。多分。

ご飯を食べた後はシェフとお話して、次の場所へ

次は「雪室」見学です。雪を使って年中温度を一定に保ち色んなものを貯蔵しているという施設です。一日貸しでやってるそうです。雪室はこの前福島大学の学生がお話してくれてたので知っていたのですが規模感がでかすぎてびっくり!!

最後閉じ込められて面白かったです。以上。

最後は「道の駅」によってお土産を買って帰路!帰りは皆さんにライングループの使い方をレクチャーして帰りました!

いやーやっぱり違うところを見るのは良い刺激になりますよね!と思います!皆様帰りはたくさん意見を出してくれました。良かったです。とっても!!

今度は逢瀬に視察に来てもらえるようにがんばろー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です